龍幣族 運営者のプロフィール、小泉小太郎物語

プロフィール
   
     
   

長野県・ 民話

小泉小太郎物語

HOME  | Y-ASAKAWA  |  ABOUT  |  PROFILE TOKUNOKURA  |  CONTACT

         
 

龍蛇族のサイト運営:

このウェブサイトは、写真提供、情報提供を「浅川嘉富」さんから、いただき、サイトの作成、情報発信をおかちゃんが担当する。 「浅川嘉富」さんと、おかちゃん(岡田綱一)との共同運営となります。 

 
 
     
     
 

おかちゃんと浅川嘉富さん(徳乃蔵にて)

 
 
 
 
 

浅川嘉富(あさかわ・よしとみ)さん

1941年生まれ、平成29年現在で76歳となられます。 多年にわたり「人間は何処から来て、何処へ行くのか」との疑問をもち、世界各地の不思議を探索。 

  • 人類には歴史学者や考古学者が語る年代とは桁違いの長大な歴史があり、栄えては滅び、滅びては栄える歴史を既に6回も繰り返して来ている。  

  • 宇宙には我々人類と同様な生命体が存在し、それらの中には人類より遙かに進化したテクノロジーを持つ生命体が数多くおり、太古の時代から人類と様々な形で交流を続けて来ている。 そもそも彼らの存在がなければ、我々人類は誕生していなかったのだ。

これらが真実であることの実際の裏付けデータをも発見、それを著書に上梓しておられます。

 
 
 

浅川嘉富さん

思い込めば、トコトン追及しなければ納得できない性分。 それらの経験を写真とデータにまとめて、ウェブ上で発表。 さらに沢山の著書として発表されています。

浅川嘉富さん、世界の不思議を探索

   
 
 
 
 

おかちゃん(岡田綱一) okachan

1950年生まれ。 平成29年現在では66歳となります。 2005年まで、グローバル(ヨーロッパ、アジア、アメリカ)、それぞれ業界では世界一番といわれている企業に勤務。 資本主義どっぷりの企業体質に疑問をもち、55歳のときに退社。 目に見えない世界にご縁をいただき現在に至る。

 
 
 

おかちゃん:

毎週、日曜日の朝に「引き寄せ」のメールマガジンを占星術のKeikoさんと共同で発行。 読者は6万人以上。

世界の不思議情報、真実情報を発信している。

おかちゃん 

   
 
 
 
 

日本の昔話・小泉小太郎物語 kotaro

おかちゃんの生まれは、長野県小県郡(ちいさがたぐん)の西塩田地区です。 ここには、口伝で伝えられていた民話があります。 それは「小泉 小太郎物語」です。

 
 
 

日本昔ばなし:

この出だしの時に流れる、龍に乗ったいる子供は「小泉小太郎」です。 この小太郎のお母さんは龍。 

この物語の発祥地は故郷の地、独鈷山 蔵が淵です。 地元の「産川」の水源地です。

 
 

独鈷山 蔵が淵 産川の上流 ここで小太郎の龍であった母は小太郎を生む

 
 

おかちゃんの小学6年生・小泉小太郎物語

1958年の3月まで、小泉小太郎物語の地元、西塩田小学校に通っていたおかちゃんは、隣の村に引っ越しをして、4月からはお隣の「中塩田小学校」に通うことになりました。 担任の先生が西組担当の恩師の「深町修司」先生。 当時、地元の塩田地区に伝承されている「民話」をおじいさん、おばあさん、近所の長老から聞くことになり、口伝で伝承されている民話が集まりました。 

その時に、圧倒的に沢山のおじいさん、おばあさんが語っていた物語がこの「小泉小太郎」の伝説でした。 とうとう、この小泉小太郎物語の影絵をつくって、お披露目会をおこなったのです。 確か、小学校6年生の3月だったと思います。

小泉 小太郎物語物解説

 
 
 
西塩田小学校 西組、全員による小泉小太郎物語(おかちゃんが映っています) 1960年3月
 
 
 
 

小泉小太郎・物語

上田市マルチメディア情報センター で作成された「小泉小太郎」物語です。

 
 

 

 
 

 

 

ホーム 浅川嘉富の世界 龍蛇族とは プロフィール 徳乃蔵 お問い合わせ 皆の広場 ブログへ


Copyright © 2017 龍蛇族.com All Right Reserved.